合宿免許を群馬県で取るメリット

運転免許を取得する方法は、自動車学校に入校して通う方法が1つと合宿免許に参加する方法があります。自動車学校に入校する場合は、普段の生活をしながら、空き時間に自動車学校に通う時間を捻出していく方法です。それに対して、合宿免許に参加する方法を採ると、その期間は普段生活している場所から離れたところで免許取得のために合宿することとなります。そのため、自宅を離れられるまとまった時間が取れる人がおすすめです。群馬県には合宿で免許が取れる教習所がたくさんあります。群馬県は観光地も多く、風光明媚な場所のため、日本の中でも観光地として人気がある場所といえるでしょう。学生の長期休暇の時期ともなれば、免許取得をめざして全国から多くの人が訪れる土地でもあります。

費用の安さと短期間での取得が魅力的

合宿免許の一番の魅力と言えば、自動車学校に通学しながら免許を取得するよりも、時間的に短期間で免許取得までこぎつけられることでしょう。通学方式の場合は、混雑する時期にはなかなか技能教習の予約が取れません。そのため、卒業までに時間がかかってしまうことも多々あります。それに対して合宿の場合は、技能教習や学科教習の予定が無駄無く組んであるため、効率よく短期間で自動車学校を卒業することができます。自動車学校にもよりますが、AT車なら最短で14日間、MT車なら16日間ほどで卒業できます。また、費用的にも通学に比べると安く済むのも魅力です。多くの合宿の自動車学校では、卒業までの保証制度というのがあり、追加教習になっても追加教習代が必要ない場合が多いです。そのため、最初に支払った費用以外に費用を必要としない場合が多いです。

群馬の合宿免許には楽しみもいっぱい

群馬の合宿で免許を取る場合、自動車学校のカリキュラムは毎日あるわけではありません。基本的に週に1度は休日があります。その日は教習がないので、観光などに出かけることができます。自動車の免許取得に向かって頑張りながら、付近の観光もできてしまうので、旅行に行ったような楽しさがあります。また、宿舎の仕様や食事などにこだわっているところもたくさんあります。ホテルを宿舎として使っていたり、食事はシェフが作ってくれたり、焼き立てパンが毎朝出てきたり、ケーキバイキングなどが開催されるところもあります。また、免許を取得したいという同じ気持ちで集まってくる人達ばかりですので、一人で参加している人でも友達ができて楽しい時間を過ごすことができます。合宿での免許取得には多くの魅力があります。